WordPressのよく読まれている記事をプラグインで簡単に作る方法

19/06/16WordPress, プラグイン

ワードプレス記事用のアイキャッチ画像

日本人の一番好きなものランキングの1位が「ランキング」とも言われています。
こんにちは。Harmyです。
検索して探すより、目についたものをクリックする、傾向があるのでウェブサイトの閲覧数や滞在時間を増やす効果が期待できます。

「人気の記事」「よく読まれている記事」のビジュアル

今回はこの「人気の記事」や「ランキング」などのタイトルで、流行り物好きの日本人の心をくすぐるデザインを追加したいとおもいます。

よく読まれている記事やPVランキングなど

こんなやつです。
この、よく見かけるサイト内の「よく読まれている記事」や「ランキング」をサイトに設置してみましょう。

スポンサー

WordPress Popular Posts プラグインをインストール

サイト内の記事ランキングを表示するには、さまざまな方法がありますが、こんかいは、メジャーなプラグインを使ってあっという間に設置したいと思います。

プラグインから、WordPress Popular Postを探し「今すぐインストール」ボタンをクリックします。

「有効化」ボタンをクリックし、WordPressで使えるようにします。

ワードプレスの管理画面で「外観」→「ウィジェット」と進みます。
「WordPress popular …」というウィジェットが増えていると思いますので、設置したい場所へ追加し、

読めば解る簡単設定です。
・どんなタイトルにする?
・どれくらいの時間のデータを収集するか?
・どれくらい件数を表示するか?
・文字数どうする?
などの設定があります。

設定をすませ、完了するとブログのデザインに「よく読まれている記事」「ランキング記事」など、先の設定で自分で作った好きな文字列のメニューが増えています。

設定したらビジュアルを確認

設置したばかりだと、このようになります。
また、データが無いので仕方が無いのです。

24時間のデータ収集を選んだので、翌日には……

よく読まれている記事やPVランキングなど

無事表示されていました。
ウィジェットで設定した時間でデータが更新され、表示に反映されるようです。

とりあえず、空っぽなのも味気ないですし、最初は短い時間で設定したほうが無難です。

表示された後は、お好みのタイミングでの更新をウィジェットの設定で変更しましょう。

広告