収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正する

AdSense, アフィリエイト

いつも通りAdSenseにログインしたらある日突然現れるアラート

GoogleさんのAdSenseを使い始めて、しばらく経過すると…

要注意ー収益に重大な影響が出ないようads.txtファイルの問題を修正してください。

と、とてもオオゴト、大変大変!!
今まで出てなかったのに、ナンナノヨー(泣)
AdSenseの収入無くなるの~?(涙)
とっても緊急なお知らせに見えますが、落ち着いて対処しましょう。

ads.txt の作り方

お知らせの部分をよくよく見ます。

右側に【今すぐ修正】と、テキストリンクがあるので、クリックしてみましょう。

AdSenseはスマホのアプリでもありますが、この作業はパソコンで行いましょう。

AdSense→サイト と進めば、いつもないお知らせ表示があります

左下の【ダウンロード】のテキストリンクを、クリックします。
ads.txtを、自分のパソコンの解る場所に保存しましょう。
あるいは、アップロードに便利な場所に保存しましょう。

ads.txtガイド

https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja

ads.txtガイドによると
「 作成した ads.txt を、ドメインのルートレベル(例: https://example.com/ads.txt)でホストします。」

と、あります。
サーバー付属のFPTソフトでアップロードしたり、WinSCPなどの転送ソフトで、お使いのレンタルサーバーへアップロードしましょう。

ダウンロードした、テキストファイルは変更する必要はありません。

http://ドメイン.comtoka/【ココデス】
http://ドメイン.comtoka/ads.txt こうなる場所です。

しばらくまてば、冒頭の重大なお知らせは消え、より当たり前に広告収入を得ることが、出来るようになります。

ブラウザで操作できるFPTが使える「ロリポップ」転送ソフトの使い方が解らなくても安心

スポンサー

ダウンロード出来ないときは?

FireFoxではダウンロード出来なかったので、普段FireFoxをお使いの方は、このときだけGoogle Chromeを使いましょう。

ダウンロード以外では、自分で作ることも出来ます。
作り方は、 ads.txtガイド の手順2に説明があります。
指定の文字列(一行)を、入力して保存した、テキストファイルをサーバーへアップロードします。
該当のカ所へ、自分のAdSenseのID(数字)を入れてくださいね。

広告