菊正宗酒造の「うるおう 日本酒の化粧水」新旧の違いが気になる

19/07/19コスメ, ショッピング, 楽天セール

菊正宗酒造 スキンケアローション

顔だけじゃなく、お風呂上がりに全身に使える「日本酒の化粧水
ここのところヘビーリピートしていました。
そろそろ、ストックがなくなりそうなのでネット購入しようとおもったら、少し異変が……?
いつも買ってる化粧水が売り切ればかり!?
パッケージが変わってる・・・?
気になったので調べてみました。

軒並み売り切れ

異変に気づいたのは2019年7月前半の楽天セールで、いつも使っている「菊正宗酒造さんの化粧水」を、買おうと思ったときですが、よく利用するショップでは軒並み売り切れ。
>>関連-楽天セールで買った物<2019年7月上旬セール

検索すれば、在庫ありのショップもありましたが、利用したことのないショップだったことと、「送料無料」購入までは至らず、すぐ後に開催されたアマゾンプライムデーで購入しました。
>>関連-アマゾンプライムデーでかごに入れた物と実際買った物

7月前半の楽天セールでは売り切れてたものの、7月中旬のアマゾンプライムデーで無事購入。
そこでパッケージの違いに気づいたのです。

「一体何が変わったのか?」を調べてみました。

スポンサー

菊正宗 化粧水 新旧比べてみました

菊正宗 うるおう 日本酒の化粧水 スキンケアローション
菊正宗 うるおう 日本酒の化粧水 スキンケアローション 新旧

うるおう日本酒の化粧水」新旧くらべてみました。

パッケージの違い

ほとんど同じような見た目です。(色の違いは撮影環境の違いです)

菊正宗 うるおう 日本酒の化粧水
スキンケアローション
弱酸性・無着色・無鉱物油

書いてある文字は、ほぼほぼ同じですが、 新製品「日本酒の化粧水 透明保湿 500ml 」だけに「透明保湿」と、リボンの帯が付いています。

ポンプの違い

日本酒の化粧水 ポンプ

写真を見るとポンプの形状が違います。

旧製品「日本酒の化粧水 500ml」は、透明感のある樹脂で出来ています。
さらに、形状が少しシャープです。

日本酒の化粧水 透明保湿 500ml」は、白の樹脂で透明感はありません。
旧製品に比べ、丸みを帯びた形状で、すこし大きくなってるようです。
材料の質量が増えた?

旧製品のポンプでも、使用に問題はありませんでしたが、見た目が可愛く変わると嬉しいですね!
プッシュする部分が、大きくなったのでお風呂上がりのぬれた手で、すべったり、プッシュしそこねたりが無くなりそうですね。

2,500円購入から送料無料「楽天24」<PR>

リニューアルされた新商品はここが変わった

さて、リニューアルの新発売ということで、気になるのは中身です。
パッケージが変わっただけでは納得できませんよねw

公式サイトによると、 全ての配合成分と処方の見直しを行い、新たに3種のビタミン誘導体(ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE) を配合したそうです。これにより保湿力がUP。
だけど、使用感は変わらない。素晴らしいですね!
さっぱりした使用感は、この化粧水の一番好きなところです。

2012年の発売以降、大ヒットの 「日本酒の化粧水」、発売から6年目にして、リニューアルされました。「菊正宗 日本酒の化粧水 透明保湿500ML」として新発売 !保湿成分が3種類増えたということで、期待大です。「うるおうのにベタつかない」いいですね!

3種のビタミン誘導体をプラスしてリニューアル!菊正宗「日本酒の化粧水 透明保湿」新発売

http://www.kikumasamune.co.jp/news_release/2019/03/03_3/

いつから変わったのか?

【菊正宗酒造】公式サイトでは

とのアナウンスがありました。

旧製品「日本酒の化粧水 500ml」は2019年4月末 メーカー(菊正宗酒造さん)からの販売が終了し、店頭ではなくなり次第順次、新製品「日本酒の化粧水 透明保湿 500ml」に差し替わっていたようです。

近隣のドラッグストアやホームセンターに行くたびに、 旧製品「日本酒の化粧水 500ml」 の在庫を確認してみましたが、軒並み在庫ゼロで、陳列されていませんでした。

在庫ゼロの事情はわかるが、 新製品「日本酒の化粧水 透明保湿 500ml」 は置いていないところが多かった。
もしかして、需要が多くて供給(メーカーの製造)が間に合っていないのかもしれませんね。

4月頃から徐々に店頭から消えているようですが、まだまだネットショップでは、旧製品が残っている店舗も探せば見つかります。
もし、新製品がお肌に合わなかったら……。
どか、廃盤商品のため割引率がスゴイです。旧製品をストックするなら今じゃないかと思います。

うるおう日本酒の化粧水【菊正宗】の好きなところ

何度もリピートしているこの うるおう日本酒の化粧水 について、お気に入りの点をまとめてみました。
好きな順です。

  • お風呂上がりにサッパリ、ベタつかない使用感がGOOD!
  • お肌が荒れないどころか、良い感じ。
  • デフォルトでポンプが付いている
  • 使い捨てできるため衛生的
  • シャバシャバ使えるプチプライス
  • 500mlの大容量

我が家では、20代の娘と40代の私の2人で一緒に使用しています。
娘から「そろそろ無くなるよ~?」と、注文が入ります。
私も使っているので気づいているんですがねw セール待ちです。

スポンサー

我が家の菊正宗酒造 化粧品ラインナップ

もう何年使ってるか解りませんが、我が家では菊正宗酒造さんの基礎化粧品が徐々に増えてきました。既にお肌に合うことも解っている、同じメーカーの基礎化粧品をラインで使えるって嬉しいですね。
使い心地も併せて、まとめました。

うるおう日本酒の化粧水(旧製品)

先に良いところを書いたので、省略します。まだ旧製品のストックがあるので、新製品の使い心地が楽しみです。

うるおう 日本酒の乳液

この「日本酒の乳液」を使い始めたきっかけは、ボトルの色が似ていたので、化粧水とうっかり間違って購入したことが始まりです。
よく読めばちゃんと説明や商品タイトルに書いてあるんだけど、そのときはまさか乳液があるとは思っていなかった。

そんなひょんなきっかけで、我が家に登場した「 うるおう日本酒の化粧水 」ですが、返品するのもめんどくさいし~ということで、使ってみました。

母娘ともども「いいよね」で、満場一致。以降、我が家のスタメンになりました。
せっかく入れた化粧水がカラカラにならないように、最後は乳液でフタをしましょうね。
意外と夏のクーラーによる乾燥って、バカにならないんですよね……。

化粧水と同じポンプタイプの乳液です。
顔に使用する場合はワンプッシュで充分です。
半透明の白いテクスチャです。さすがに化粧水ではないので、シャバシャバ使えませんがw
お風呂上がりの仕上げにワンプッシュ。夏でも冬でも良い感じです。

化粧水は500mlですが、乳液は380mlです。
一回り小さな、ほんのりピンクのボトルに入っています。
化粧水と同じく、デフォでポンプが付いているのが良いですね!

スポンサー

うるおう 日本酒の化粧水 【高保湿】

こちらは昨年「うるおう 日本酒の化粧水(高保湿)も良いかもしれない!」と、試しに1つ購入してみました。

20代の娘には、あまり評判は良くありませんでした。
使ってみると思っていたのとは違ったようです。

40代の私にとっては、秋冬の乾燥する季節にはアリだと思いました。
多少ベタつきがありますが、まぁこんなもんだろうと思います。ずっと、べたべたするわけじゃありませんし。問題なく使用できる範囲です。
しかし、高保湿だけあって、夏場は自分の汗と相まってさっぱり感が得られないため、冬場で使い切りました。

顔に使用するには、うるおう 日本酒の化粧水(高保湿)ではない化粧水が良いのですが、
弁慶の泣き所(むこうずね)や、かかとやくるぶしといった、乾燥する季節にカサカサする部分に使うととても良い感じでした♪
クリームよりも断然べたつかないうえに、かさかさが収まります。
乾燥してかゆくなる季節にまた、リピートしようかなと思っています。

うるおう日本酒のメイク落とし

メイク落としは、化粧水で味を占めた20代の娘からのリクエストではじめて購入しました。
化粧水と同じく、こちらも200gの大容量です。
チューブが大きいです。

このうるおう 日本酒のメイク落としでメイクを落とし、洗顔専科 パーフェクトホイップで洗顔すると、ものすごい良いんだそうです!
もちろん、その後は「 るおう日本酒の化粧水 」と「うるおう 日本酒の乳液」です。

近隣の実店舗では取り扱ってるところがあまりないうえ、あってもちょっぴり高いです。
無くなりそうになるたびに、「ネットで買っておいて~」と、リクエストがあります。
もちろん、すぐには買わず楽天セール時を狙って買います。
娘も、頼んですぐに来ない事が解っていますので、割と早めに教えてくれます。

40代の私は、メイク落としを使うほどメイクをしないので、ちょっと解らないです。すいません。

スポンサー

どんどん増えてる菊正宗 基礎化粧品ファミリー

ここ数年で、菊正宗酒造の基礎化粧品は、みるみる増えていて、なかなか景気の良い感じです。
どんどん製品に力を入れられる余力があるので、期待大です。

美を醸す。菊正宗 化粧品 公式サイトはこちら
http://kikumasa-cosme.jp/

ハトムギ化粧水(ナチュリエ)との比較

ネットで、良く比較されるのが「ナチュリエさんのハトムギ化粧水
近隣の実店舗では、菊正宗酒造よりもはとむぎ製のものを、よく見かけるし目立つところに陳列してあります。

我が家では乗り換えました

以前、「ハトムギ化粧水」を使っていた娘が言うには、「ハトムギ化粧水より良いよ、さっぱり気持ちいいし」だそうです。
使用感が、かなりお気に入りのご様子で、数年「日本酒の化粧水」を、リピートし続けています。

日本酒の化粧水に出会うまでは、娘が自分専用として使っていました。いまはその残りが、ずっと冷蔵庫で冷えたままです。(使用期限過ぎていると思う)

私は「ハトムギ化粧水」は使ったことがないので解りませんが、ハトムギ化粧水はデフォルトでポンプが付いているものと、ないものがあるようです。
また、無印良品のポンプがぴったり使えるらしいんですが、別でポンプを買うぶん、経費がUPです。使い捨てるにはもったいない。

ボトルが少しおしゃれな気がします。重要なのは中身なので、ジャケ買いはしませんが……。
本業であるお酒のラベルをモチーフにしたかのような、菊正宗さんのボトルデザイン。
心意気が好きですw

20代の娘、40代の母、ともに、もうしばらく「菊正宗さんの うるおう日本酒の化粧水 」で充分です。

使い始めたきっかけとオカンランキング

使い始めた理由は、ネットで良く見かけるようになったから。
なんか良さそうだなぁ~と、ふんわりした理由で1つ購入してみました。

それまでは、私とは違う化粧水を使用していた娘ですが、コッソリ使用してみたら思いの外良かったのか、遠慮無くジャバジャバ使うようになりました。
私も娘と同じく気に入ったので、それ以降、母と娘で同じ化粧水を使用しています。

お酒の酵母を使った、お肌に良さそうな基礎化粧品は複数のメーカーから発売されています。高価な物はありますが、シャバシャバ使えるお値段ではないので、この日本酒の化粧水に出会えて本当に良かったと思います。

パシャパシャ顔にはたいたときには、少しお酒の香りがしますが、数秒で気にならなくなります。
私は、全くお酒が飲めない上にアルコールのニオイが苦手です。

それでも、お酒のニオイいがきになりません。
お肌に合ってることと、使い心地がとても好きなので、一瞬感じる香りなどどうでも良いです。

余談ですが、料理酒は使います。

私が実際に使用したお気に入りランキングです。
1位  うるおう日本酒の化粧水
2位 うるおう 日本酒の乳液
3位  うるおう 日本酒の化粧水(高保湿)
化粧水と乳液は、使用量が違うので、一概には言えませんがこのような感じで、1位2位の化粧水と乳液は、常備しています。

広告