めんどくさがってファイルを全削除したらAdSenseに必要なファイルが消えていた

05/29/2021

adsemseの記事用アイキャッチです

むしゃくしゃしたから、サーバーのファイルを全削除した。

当然、設定していた何もかも消えました。
抹消。消滅。

広告

AdSenseに「要注意」のお知らせ

昨日の全削除から、明けて本日。
AdSenseにログインしてみると、こんなアラートがでていた。

要注意:収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルの問題を修正してください。

そういえば、削除するとき見かけたなぁ~。
何のファイルだったか忘れちゃってたよ。

早速、復帰させなくっちゃね。

要注意アラート解除への道、その1 ads.txtのダウンロード

「ads.txt」ってそもそも何?
作らなきゃいけないの?

そんな、ことはないんです。

要注意ー収益に重大な影響が出ないよう。ads.txtファイルの問題を修正してください。今すぐ修正

このアラートの右側に「今すぐ修正」というリンクがあるので早速、クリックしてみる。

1つのサイトで使用するads.txtファイルを作成する。
収益に重大な影響が出ないよう、ads.txtファイルをダウンロードして、次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。

解りやすい。

「ダウンロード」リンクをクリックすると、ファイルのダウンロードが始まる。
解る場所に保存する。

中身を確認したり、書き換えたり、ファイル名を変えたり、などの細かい作業は全く必要ない。

広告

要注意アラート解除への道、その2 ads.txtのアップロード

さて、ダウンロードしたads.txtをどうするか。
『次の各サイトのルートレベルのドメインにアップロードしてください。』とある。
「ルート」なんて言葉で書かれているが、要はサーバーの一番上の階層のことだ。

ソフトでポチっと接続。

サーバーへの接続には、WinSCPをつかっているので、ads.txtを選んで、「F5」ファンクション5をポチっと。

これで、アップロード完了。

要注意アラート解除への道、その3 後は待つのみ

変更が反映されるまで数日かかる場合があります。使用している広告ネットワークが他にもある場合は、ads.txt ファイルに追加してください。詳しくは、ads.txt ガイドをご覧ください。

とAdSense様がおっしゃっているので、ここはおとなしく待っておく。

広告

こうなったいきさつと、貧乏思考の余談

2年くらい前に立ち上げたサイトを放置したままだったので、再び動かそうとした。
2年も経過すると、Wordpressも、phpも、AdSenseも、バージョンアップしていた。

そりゃまぁ当然のことなんだけど

はじめは、記事を残す方向でのバージョンアップに取り組んでいた。
何もかもが古くていやになってしまい。

どうせ立ち上げ直すなら1つのWordpressで複数サイトが管理できるように「マルチサイトにしてしまえばいいんじゃない?」という、考えがよぎって

2年で400円しか収益ないから、まぁいいか。
おそらくこの辺が貧乏思考なのだとうな。と振り返りながらおもうが――。

この勢いでサーバーのファイルを全削除。

「金持ちほどケチ」って貧乏人はよく言うけど。
ケチでも何でも無い。
きちんと考えて行動しているだけなのだ。
きっと、考えの浅い貧乏人から見ると、ケチに見えるだけ。

このようにたかが400円だと思って、
正確には400円ではないのだが、だいたい400円と大まかにしか把握しないところ

この辺が貧乏思考なんだとおもう。
気づけて良かった。

人間痛みを知らずして学習せず。

05/29/2021サイト作りのメモAdSense